ブログで副業をすると圧倒的に成長できる話【経験談】

blog

✅ブログを副業でやるメリット
・お小遣いが稼げる
・初期費用がほとんどかからない
・個人の市場価値があがる
・アウトプットしたことが身につく
・隙間時間で作業できる
ブログは多様性を持たせてくれるので、人生の選択肢が増えますよ。間違いなく豊かになる入り口☺️

今年になって終身雇用の崩壊など、働く上での変化がとても大きくなってきて、副業を推進する声が多くなってきました。

今まではサラリーマン1本でやってきて、いきなり副業といっても何をしていいか分からないかと思います。

僕は副業をするならブログをオススメしています。

これからは副業→独立という人が間違いなく増えてくる時代に突入するので、独立した時に自分の市場価値を高い水準に引き上げておくことが大大事。

そのためのツールがブログなんです。

ブログで副業をするメリット

ブログで副業をする大きなメリットは5つです

・お小遣いが稼げて、育てれば月商100万もある
・初期費用がほとんどかからない
・個人の市場価値が上がる
・アウトプットしたことが身につく
・隙間時間で作業できる

お小遣いから稼げて、育てれば月商100万もある

「ブログで稼ぐとか怪しい」

こんなことを言っている人は5年前くらい思考で凝り固まっているままですよ。

確かに一昔は低品質な商品を販売しているブログがありましたが、そんなビジネスが通用するのは一時的なものです。

これからは信用がお金を生む時代になっていくので、良質な記事や商品をブログで公開している人がすごく増えています。

ではブログで稼ぐにはどういったことがあるのか。

・アドセンス広告
・アフィリエイト
・自分の商品を販売する

この3つでブログの収益を上げることができます。

アドセンス広告

緑色に塗られているのがアドセンス広告です。

ユーザーが広告をクリックすることで報酬が発生する仕組みで、広告の種類によって単価は上下します。

10円とかの世界なのでとにかくPV数を増やして、たくさんクリックしてもらうことが必要です。

アフィリエイト

他者の商品を自分のブログで紹介して、ユーザーが購入や会員登録といった条件を満たすことで収益を上がる仕組み。

こちらも商品によって価格はバラバラですが、アドセンス広告よりは単価は高いですね。

WordPressのテーマTCDを5種類紹介 【ブログ向け】」という僕の記事があるんですが、このように商品の販売を代行しています。

自分の商品を販売する

収益の全額が自分の元に入ってくるので利益率が高く、値段も自分で決められるので、一番収益をブーストできます。

商品にするなら自分が精通している分野で、深い知識があることで商品の価値が上がります。

ブログで収益を上げることに特化して「ブログ収益の教科書」みたいなのを販売している人もいますね。

初期費用がほとんどかからない

自分の事業を作る時って何百万円も借金するイメージもあるかと思いますが、ブログは初期費用が安いので気軽に始められます。

・レンタルサーバー代
・ドメイン代
・テーマ代(Wordpressのみ)

この3つの合計だと最安で1万ちょっとあれば足りますね。

テーマは無料のものあるので、最小限に費用を抑えたい場合は5000円あれば自分のブログが作れてしまいます。

僕が実際に使っているサービスを貼っておくので、気になるかたは見てみてくださいね。

・レンタルサーバー代
Xserver
・ドメイン代
お名前.com
・テーマ代(Wordpressのみ)
WordPress テーマTCD「Bloom」

※最初の設定はややこしいので、ググってみてくさださい。

個人の市場価値が上がる

ブログを経験することで様々なスキルや知識が身につくので、個人の市場価値が上がります。

・ライティング
・Webマーケティング
・SEO
・お金を稼ぐスキル

これだけのスキルや知識が身につけば、確実にご飯を食べるのに苦労はしないです。

なぜなら、どのスキルも多くの企業が求めているから案件の受注は途切れません。

・ライティング
→Web上の文章が書ける
・Webマーケティング
→Webの市場で稼げるポジションを知っている
・SEO
→Google検索で上位表示させ、サイトへの流入を増やせる
・お金を稼ぐスキル
→戦略を組み立てられる

多くの企業は自社で所有しているオウンドメディア上で集客して、実店舗の集客へ繋げる(またはオウンドメディア上で商品を販売する)ことで売上を獲得しようとしています。

そうなるとWebで精通している人の知識が必要となり、市場価値が高くなるんです。

アフィリエイトなどでお金を稼ぐことができる上に、スキルや知識が身についてクライアントワークでお金も稼げるって一石二鳥ですよね。

さらにブログがGoogle検索で上位表示されれば、ブログを見た人が直接仕事を振ってくれることさえあります。

・ブログをポートフォリオに仕事を受注できる

ブログの記事を見て、こんな文書を書いて欲しいという依頼も期待できます。

アウトプットしたことが身につく

人は生きている間に何かしらのインプットはしているはずです。

ただインプットしているだけでは身につかないのでアウトプットして自分の物にする必要があります。

もちろん本業でのスキルや知識をアウトプットして自分の物にしながら、誰かへインプットとして情報を届けると両者とも徳をするので、本質をとらえたアウトプットを心がけましょう。

空き時間でも書ける

サラリーマンをやっている人はよく

「時間がないから副業ができない」

といったこと口にしますが、ブログなら嫌でも時間を捻出できますよ。

ブログの執筆は場所を選ばないので、会社にいる空き時間でも作業ができます。

・起床後
・通勤電車
・お昼休憩
・就寝前

本業で疲れてしまって作業ができない=時間がない

気持ちはすごくよくわかりますが、それだといつまでたっても豊かにはなれないです。

ブログをはじめてみて書くのが楽しくなってくれば自然と書きたくなりますよ。

ブログで副業する上での心得

ブログを始めるのは簡単ですが、始めてからがけっこう大変です。

稼ぐことは簡単ではない

ブログは稼げるという人が増えているから、稼ぐのが簡単そうといってブログを始める人はまず続きません。

更新頻度やブログの質にもよりますが、目標を5万円と設定しても半年くらいはかかりそうな感じ。

だから稼ぐためにブログを始める人は、始めてから稼ぐことの難しさを知って、3ヶ月ともたず辞めてしまうんです。

理屈は起業と同じで、スタートアップ期はとんとんか、むしろ赤字になる意識でいたほうがいいです。

ただスタートアップで苦労しながら続ければ、必ず後が楽になります。

記事は一度投稿すれば消さない限りは働き続けてくれるので、不労所得が入ってきます。

そんな感じで未来を信じ続けて、コツコツ地道に続けた人は収益もどんどん増え続け、いい景色を見られるでしょう。

会社の人には内緒

副業が出来るできないに関わらず、ブログをやっていることは伏せておいた方が吉。

なぜかというと、所属している会社の話を記事にしたりして、職場の人との人間関係がめんどくさくなることがあるからです。

ブログではありませんが、

「こんな朝礼は本質的じゃないな〜」

的なツイートを職場の人に知られてしまい、気まずくなったことがありました。

しっかりとしたあなたの意見を言えるのがブログの良さでもあるので、人間関係を気にして発言を躊躇していたら、的を得たことも言えません。

内密に個人のポジションを取っていきましょう。

 

もしブログを始めようと思った方はオススメのWordpressのテーマに関する記事を紹介しているので、覗いてみてください。

参考:WordPressのテーマTCDを5種類紹介 【ブログ向け】

では次回の記事もお楽しみに。

人気記事

  1. この記事へのコメントはありません。