今知っているのは奇跡 取引所GloBTC【マイニング】

crypto

9月21日現在、この記事を執筆していますが、とんでもない案件が入ってきました。

GloBTCという暗号通貨取引所とGBTCという独自通貨のマイニングが可能な案件です。

この記事を執筆している時点で、世界8,000人ユーザー。そして日本では100人程度しか保有していない案件となります。

そのため1,200円からGBTCを保有でき、アカウントを作ることができるので、新規参入がしやすく、先行者メリットがすごく大きいです。

ここから1ヶ月とか経てば、参入時の金額も大きくなっていくかと思うので、今のうちから一緒にやっていきましょう。

GloBTCとは?

・7月24日スタート
・グローバルコミュニティ共同構築型金融生態系システム取引所
・開発者、CEOは未発表。10月に公開
・拠点はシンガポール
・独自通貨はGBTC

ざっくり言うとこんな感じです。

本当は開発者やCEOを知れたほうが信頼性が高いのですが、ここが明かされていない段階だからこそ、先行者メリットが大きいです。

というのも19年9月21日現在で1,200円で始められますが、GBTCの価値が上がるほど新規参入の金額も上がってくるので、ハードルが上がってくるかと。

そして1GBTCの価格が低いうちに、GBTC保有数を増やしておくと、GBTCの需要が上がって、価格が上がった時にめちゃめちゃ美味しいです。

ではどうやったらGBTCを増やすことができるのか?

GBTCの収益プラン

1,コニュニティ構築による収益
2,ノード収益
3,取引所収益の共有配当
4,推薦コンテスト及び抽選

詳しく書くと、、

1,コニュニティ構築による収益
→G-IDでのアカウント有効化、直紹介やチーム構築
2,ノード収益
→・ノードチーム構築収益(BTC)毎週
・ノード配当(GBTC)毎日
3,取引所収益の共有配当
→取引所収益の配当、コミュニティ取引手数料の配当
4,推薦コンテスト及び抽選
→・毎週の推薦ランキングTOP15のユーザーにBTCを支給(50%)
・ノード参加及びマイニングチーム構築収益:BTCを支給(40%)
・最低50個のGBTC保有者の中から20名にランダムに抽選し、BTCを支給(10%)

この辺りではナンノコッチャ!?って感じでしょうか。

コミュニティ構築による収益

・直紹介ユーザーを1人出すと4GBTCを獲得
・自分の直紹介者が1人紹介すると0.5GBTCを獲得
・直紹介を3人出さないと上記の配当は受け取れない

これは何となく理解できる人もいるのではないでしょうか?

注意しなければならないのが、直紹介を3人出さないと配当を受け取れないようです。

ただ新規参入が1,200と格安なので、1,200円を紹介者が出してあげて、アカウントを有効化してもらったり、自分でサブアカウントを作ったりすれば、3人の直紹介はさほど難しくはないかと思います。

※当初2週間以内に直紹介を3人出さないと配当が受け取れないとの情報でしたが、期間のリミットはないと運営に確認しています。

段数 獲得GBTC 参加アカウント数 獲得総GBTC
1 4 12 6
2 0.5 36 18
3 0.5 108 54
4 0.5 324 162
5 0.5 972 486
6 0.5 2,916 1,458
7 0.5 8,748 4,374
8 0.5 26,244 13,122
9 0.5 78,732 39,366
10 0.5 236,196 118,098
11 0.5 708,588 354,294
12 0.5 2,125,764 1,062,882

※獲得総数:1,594,362GBTC

この表はレベルに応じてもらえるGBTCを表しています。

1段目で4GBTC獲得できるので、直紹介はこの段かと思われます。

直紹介が12人に達した後は、直紹介を出しても、もらえるのは0.5GBTCとなりそうです。

ノード収益

ノードとは新しくGBTCを発行する作業を言います。

マイニングという言葉を知っている人はノード=マイニングと思ってもらってオッケー。

といっても難しい話はなく、200GBTC(約20,000円)をアプリ内で預けるだけ。

ではどのように収益が得られるのか?

<ノード参加及びチーム構築>
・ユーザー本人のマイニング率を基準としてBTCを獲得
・直紹介したユーザーがノードに参加した場合、そのノードマイニング率の50%を獲得
・2段目のノードマイニング率の25%を獲得
・3〜12段目のノードマイニング率の5%を獲得

ノードに参加したり、チームを構築するともらえる配当で、1週間ごとに支給されます。

<マイニング配当による収益>
・ユーザー本人のノードマイニング率を基準としてGBTCを獲得

ユーザーがノードを開始してから毎日配当が支給されます。

【マイニング率の増幅】
①ノード活性化7日後にマイニング率10%増加
②ノード活性化14日後にマイニング率20%増加
③ノード活性化21日後にマイニング率50%増加

またノードマイニング率は3週間に分けて増加してくれるので、長く続ければマイニング率は増加していきます。

ノードレベル 預託数量(GBTC) マイニング率(ユニット) 予想月収益(取引所総マイニング率500万基準) 投資を回収できる周期予想(ヶ月) 初期参加可能数量 毎回解放数量(21日)
Level1 200 10 21.6% 5 / /
Level2 500 30 25.92% 4 / /
Level3 1,000 70 30.24% 3.5 / /
Level4 10,000 750 32.4% 3.5 2,000 150
Level5 50,000 4,000 34.56% 3 500 50
Level6 100,000 8,500 36.72% 2.5 50  5

Level4,5,6と預託数量が多くなるほど、初期参加可能数量というロックが必要な数値が出てきます。

これが意味するのは預託数量が多い大口のユーザーが参入してきても、売りが出ないような仕組みとなっているため、GBTCの価格は計算された上で安定して上がっていくのではないかと考えられます。

⚠️ここで注意点がひとつあります。

ノードチーム構築を通じて得られるマイニング率とマイニング率の増幅を通じて得られるマイニング率は、自身が保有するノードマイニング率の30倍を超過することができない。

要するに、自分がLevel1(200GBTC)で初めて、いきなりLevel6(100,000GBTC)の人が直紹介で参入してきた場合に、30倍までしかノードマイニング率を取れないため、利益を取りきれていないことになります。

ではどうすればいいかというと、Level6の人が参入してくる前に、自分がLevel4(10,000GBTC)までレベルを上げておけば大丈夫です。

ここを分かっていないと大損するので注意しましょう。

取引所収益の共有配当

<取引所収益の配当> ※BTC支給
・ユーザーのG-IDに保有しているGBTC数によって、取引所の総収益を分配する
・ノードに参加したGBTC数も収益の配当に反映される
・コミュニティ構築3ヶ月後から配当開始
・今後の配当支給期間は、取引所の収益規模に応じて、毎月又は毎週支給される

<コミュニティ取引手数料の配当> ※GBTC支給
・ユーザーが自分の取引した手数料に対しては、その35%が返還される
・直紹介ユーザーからは10%、2段目から12段目までは各段ごとに5%ずつ配当が支給される

<GBTCのBuyBack(買戻)>
・市場で流通しているGBTCをBuyBack(買戻)して、コイン価格の安定化、又は上昇を図る

<プラットフォーム運営とその発展基金>
・初期運営チームの基礎施設用支出、製品のアップグレード、共通認識の拡大

この辺りの配当が多くなるということは、取引所が儲かっているということなので、どの時々でどれくらいGloBTCの需要があるかがわかります。

この辺りは分散型で透明性が高いことが伺えるので、運営に対しての信用は高いですね。

正直この内容は難しいので、何となくで理解しておいて、GloBTCをやりながら理解していきましょう。

推薦コンテスト及び抽選

GloBTC取引所に流入してきたBTCを推薦コンテストと抽選より、毎週100%がコミュニティに支給されます。

1.推薦コンテスト→毎週最も多くの点数を獲得したユーザーの中から、トップ15にBTCが支給されます(50%)
2.ノード参加及びチーム構築収益→ノードの参加した全てのユーザーとユーザー網を構築したユーザーに対してBTCを支給します(40%)
3.推薦→最低50GBTCを保有している全てのユーザーをランダムに抽選し、20名にBTCを支給します(10%)

こういったガチャガチャのようなランダム要素のある仕組みは日本人好きそうですよね。

BTCで配ってくれるので、かなりうまみのある配当となるのではないでしょうか。

GBTCトークンの価値

・初回発行:23億GBTC
→そのうちの15% 3億枚は先マイニング採掘予想。
→あとの85% 広範囲POW発行

現状は15%の3億枚をアプリ登録者で採掘しているということです。

なのでできるだけ早い段階で参入すると、多くのGBTCを採掘できるということ。

3億枚達成すると「広範囲POW」という現状のビットコインと全く同じ機能になります。

・BTCの価値と同じ変動をする
・BTCの価値に近づいている

例えば1GBTCが1000円だとし、1BTCが1,000,000円だとすると、 GBTCが少しずつ1,000,000円に近づいていきます。

そしてBTCの価値はこれからどんどん上がっていくので、GBTCの価値も上がっていく方法へ推移していくでしょう。

 

いかがでしょうか。

2019年9月現在でこの案件を知ることができているのは本当にすごいことで、この段階で参入することで大きな先行者メリットが見込めます。

・GBTCが10月にとあるグローバル取引所に上場
・開発者や会社が10月に発表
・BTCの価値に近づいている
・BTCの価値と同じ変動をする

これらのことから、現状の低い価値でGBTCを保有しておくと、後々すごいことになるでしょう。

巷では配当型ウォレット乱立していて、HYIP案件やポンジスキームというような詐欺案件が横行しています。

ただGloBTCはあくまでマイニング取引所であって、配当型ウォレットとは違うので、HYIPみたいな飛ぶ飛ばないの世界ではないです。

この機会に少し先を見て、資産を形成する準備をしてみてはいかがでしょうか。

アプリダウンロード
・招待G-ID:1HrEtCcrhMnEXW41zmg3sUpeh91Doyzqqx

参考:GloBTCアプリのインストール、登録方法を解説します

人気記事

  1. この記事へのコメントはありません。